老後は都会暮らし?田舎暮らし?☆そのメリットデメリット


老後は都会暮らし?田舎暮らし?☆そのメリットデメリット

当サイトでは…「あこがれの不動産」「夢にまで見た不動産」をテーマ別に掲載させて頂いております。
不動産で使われている用語がわからない、始めたいけどルールがわからない…そんな方はぜひお立ち寄りください。
内容一覧からご覧ください。

本サイトの趣旨は…

結婚と同時に新築一戸建てを購入しました。1階にはリビング・ダイニング・キッチン・和室、2階には6畳の洋室が3部屋のよくある4LDKの間取りで、当初はこれで十分だと思い、夫婦とも全く不満も不自由もなく購入し生活してきました。
しかし現在では子供が3人になり、やはり荷物や家具が増えて、当初のような広々した感じではなくなりました。
まずリフォームするとなれば、2階に納戸を作りたいというのが1番の思いです。各部屋にはクローゼットが付いていて、これだけあれば十分と思っていましたが、5人分の衣服などもかなりあるうえに、子供がまだ小さいのでオモチャなどもかなりあります。その他にも普段は使わないけど、処分するには…というものが結構あって、とにかく物の置き場に困っています。
庭にも物置が2つありますが、バーベキューコンロやアウトドアグッズ、ゴルフクラブなども保管していて、こちらもいっぱいです。
やはり室内に2畳分でもいいので納戸があればなあと思います。


Copyright (C)2015老後は都会暮らし?田舎暮らし?☆そのメリットデメリット.All rights reserved.