老後は都会暮らし?田舎暮らし?☆そのメリットデメリット


定年まであと30年

私が定年するまで、あと30年。
今は、1Kのボロアパートに夫婦住んでいる。定年退職する日も1Kのこのアパートに住んでいるかも知れない。

同年代で家を買う人が多いが、正直持家には興味が無い。

せっかく買った家の隣に変な人がいたらどうしようとか、欠陥があったり、会社が倒産してお金が払えなくなったりというのをテレビで良く見ているせいなのか、もしくは住宅ローンを組める程の所得がないから、ただ意地を張っているのかは自分でもわからない。

もし、将来退職金を貰えたら、いろいろな1Kに住みたい。
とてつもなく広い1K、森林の中の1K、海辺の1Kなど、都会の1Kなどいろいろな所に住んでみたい。

1Kにこだわりは無いが1Kで暮らす、夫婦の距離感が楽しい。いつも同じテレビを二人で見る、喧嘩しても同じ部屋で寝る、いつも手の届く距離にいれることが楽しい。

正直、今住んでいるこの家がとても好きなのかも知れない。
もし可能なら、定年退職するその日もこの家にすみたいと思っている。


Copyright (C)2015老後は都会暮らし?田舎暮らし?☆そのメリットデメリット.All rights reserved.