老後は都会暮らし?田舎暮らし?☆そのメリットデメリット


家を買うという選択肢

不動産。
多くの人が結婚や出産によって、大きく変化を迎えた時に向き合うものではないでしょうか。

特に『家を買う』という選択肢は、簡単に選べるものではないと思います。

人生で最初で最後、そして最大の買い物であるからこそわからないことも多数あり、それによってトラブルも多いのだと思います。

恥ずかしながら、自分が家を買う立場になるまで不動産のトラブルと言えば、メディアで取り上げられるようないわゆる悪徳と言われるようなものしか思いつきませんでした。

普通に過ごしていて、そんなトラブルになかなか遭遇しない。そう思っていたのです。

しかし、意外と自分にも降りかかってくることなのかもしれないと感じた出来事があります。

家を購入する際、多くの人はいくつか物件を見学に行くと思います。

我が家も例に漏れず、ある建築会社の営業さんにいくつか物件を見せていただいておりました。

そのうちの一軒で営業さんが話してくれたことです。

「この物件の前の契約者さんは 仮契約まで済んでいたのですが 借り入れ審査で引っかかってしまい 結局お話が駄目になってしまったのです」

それを聞いて、驚きました。

この建築会社産は、資産を見て無理なく購入出来る物件を紹介してくれていたので、ローンを組めないなんてことがおきるはずがないとどこかで思っていたのです。

しかし、私が無知だっただけで、このようなことは結構あるそうです。

幸いなことに、我が家は銀行の借り入れ審査もスムーズに進み無事に購入することが出来ましたが前述の話を聞いていただけに、審査が通るまで内心ドキドキしていました。

動くお金も大きいからこそ、発生するトラブルも大きいのかもしれません。

少し調べれば身近におきそうなトラブルは沢山ありましたし、恐らく、私の知らないトラブルもまだまだあることでしょう。

トラブルは身近にある。
肝に銘じておきたい事です。


Copyright (C)2015老後は都会暮らし?田舎暮らし?☆そのメリットデメリット.All rights reserved.